Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
教科書傍用問題集(高校数学)

先日から通信添削で、
某地方の高校2年生を教えています。

私は東京のため、
普段は東京近郊の方を教えることが多いのですが、
地域で先生が見つからない場合など、
こういった依頼もあります。

県立のトップ校に通っていて、
旧帝大の理系希望にもかかわらず
数学の成績が低迷して、
困って連絡をくれたそうです。

今困っていることを質問すると
・学校の課題に追われて余裕がない
・学校では教科書傍用問題集と青チャートを配布されている
・授業の度に傍用問題集を解いていき、指名された人が板書する
・友達に質問して何とか解けるときもあるが、誰もわからないこともある
・家庭学習の時間の多くを傍用問題集に割いている
・青チャートはなんとかなるが、傍用問題集は難しいので大変
とのこと。

教科書傍用問題集が青チャートより難しいはずはないので、
もしかして…と思って聞いてみました。
「傍用問題集の別冊解答ってもってるの?」
すると、
「持ってないんです…色々調べたけど個人じゃ手に入らなくて」
と。

この手の解答冊子は、
高校生だと入手できないかもしれませんが、
手を尽くせば大抵なんとか入手できるものです。

「自分で考える癖をつけるためにも解答はないほうが良いのでは?」
と聞かれることもありますが、
教科書傍用問題集はあくまでも公式を使えるようにするためのドリルなので、
どうやって解くのか長々悩むより、
その時間にたくさん練習したほうが良いのです。

この生徒さんの通う高校では、
東大に合格した方に合格した秘訣を聞いたところ、
「傍用問題集の別冊解答が入手できたから。」
との答えが返ってきてしまい保護者会で揉めた、
ということがあったそうです。

知識のないところでいくら悩んでも、
生み出せるものはあまりないものです。

私の大学の恩師は
時代の最先端をいく研究をなさっているのですが、
「先人の知恵をきちんと詰め込んだ先に、
思考力・発想力は生まれるものです。
それすらない人間の発想など砂上の楼閣です。」
とおっしゃっていました。

私の高校時代も別冊解答がなくてだいぶ時間を費やしましたが、
傍用問題集を諦めてから数学の成績が飛躍的に伸びました。

数学アレルギーを増やさないためにも、
そろそろ解答冊子を配ることが主流になってくれればと思います。

posted by: 管理者 | 高校数学 | 00:03 | comments(0) | - | - |