Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今からの中学受験
 ,任話した受験生の話に戻ります。

結局算数は、
日能研の計算と一行問題の問題集を1問ずつ解いていって、
1問ごとに計算の決まりや公式等を教えていき、
さらに規則や公式もメモした模範解答を作成して渡し、
同じ問題を1週間で何度も解いてもらうことにしました。

2回目の授業でも、
同様に計算・一行問題・簡単な図形の問題をひたすら解いてもらい、
また1問ずつ確認をしていきました。
1回目の授業で教えたことはほとんど完璧にマスターできていたので、
2回目は1回目より多くの問題にあたることができました。

3回目以降も同じようにつづけながら、
今度は過去問も解いてもらいました。
合格点には及ばないものの、
3〜4割くらいはできていたのではないかと思います。
最初のレベルでは0点だったでしょうから、
それでも大きな進歩です。

過去問も、計算の問題集同様に模範解答を作成し、
同じ問題をまた1週間何度も解いてもらいました。

1か月くらいたったころからは、
できることが増えてきたので、
通信添削も併用しました。
ファックスでノートを送ってもらい、
それに添削をして送り返すという作業をしました。

こんな繰り返しをしながら、
1月には第2志望校、第3志望校に合格し、
いよいよ2月1日、第1志望校の試験を迎えました。

不合格だった場合、2日にも同じ学校の受験をすることができます。
また、この志望校は試験問題を持って帰ることができるので、
Faxを送ってもらって、すぐに私が解答・解説を作成して、復習することも可能です。

結局夜遅くには不合格とわかり、
試験問題のFaxを送ってもらいました。
解答・解説作成といってもすぐにできるわけではなく、
4科目全部となるとやはり数時間かかります。
(ただ解くことよりもかなり時間がかかります。)
早く寝てもらい、朝早く起きて、
Faxを見て復習しながら受験しにいってもらいました。

本人は、最後まで不安がって、
「なにをしたら○○中に合格できますか?」
「ぼくなんでもするから、助けてください。」と。

塾にだけ行っている子は、
前日の試験問題の解説なんか作ってもらいないかもしれないけれど、
あなたは幸い私の生徒で最新の問題の復習ができたのだから、
ほかの子より一歩リードしているのよ、
というような話をして送り出しました。

い愨海ます。
posted by: Yoriko | 中学受験算数 | 14:44 | comments(2) | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/10/15 8:08 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/02/23 2:27 AM |